top of page

呼吸ってやっぱ大事

【呼吸ってやっぱ大事】


自分の勝手な解釈ですが、呼吸の重要性を改めて感じたので投稿させて頂きます。


この投稿を見てくださっている皆様は、

夜しっかり眠れているでしょうか?

寝つきが悪かったり、眠りが浅かったり…

そういった症状がある方もおられるかと思います。

本日お越し頂いたお客様も同じように、

寝つきが悪く、眠りが浅いと感じているとの悩みをお聞きして呼吸にアプローチしたトレーニングを行いました。

痛み・ハリがなぜ発生するのか。

もちろん可動域であったり体の使い方によって、エラーが発生している場合痛みが出ることがあります。

ただ動作も可動域も十分改善されてきているのに痛みが取れない場合があります。

その原因の一つが"呼吸のエラー"なんだと感じました。

どれだけ基本動作を身につけていても呼吸一つで痛みなどを感じる。

トレーニングの効果も感じにくいかもしれません。

『過緊張』これがなくならないと

痛みは繰り返すと思います。

“交感神経“と“副交感神経“の話に繋がってくるのですが、ここまでは知っているわ!だと言う方も多いと思います。

じゃあどう改善しますか?

ネットで調べてみるとストレッチであったり、

ツボを押すであったり、ストレスをコントロールするであったり…

シンプルに思いました。

ストレスのコントロールってなんぞやと笑

これはその場解決の方法であり根本解決ではないと感じます。

やっぱり呼吸が大切です!

だって1日人間は2万回以上呼吸をしているので!

まずは長く息を吐けるように。

"5秒吐いて、5秒止めて、5秒吸う"

"5秒吸って、10秒以上吐く"

これだけのことをトレーニング中で実施しています。

呼吸もエクササイズの一つです!

今は若いから・痛みがないから大丈夫と思っている方も、ここから先のことを考えてやってみましょう!



閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page